ブルベも始めました

2016年からブルベも始めました。

PBP走っての検証と実感他

私の基本的な走力は,ヒルクライムレースだと,1000m登るのに80分。平均登坂速度(VAM)750m/h,FTP210w,3.2w/kgの貧脚。300km/3000mUP,400km/4000mUPのブルべだとグロス20km/hで帰ってこれるくらい。登りは遅めで,平坦と下りで稼いで,PCは最小限のタイム…

PBP2019:ゴール後

ゲート通過した後は,Paris-Brest-ParisのバナーのところでAR四国ジャージで記念撮影。今回の最重要ミッション完了。Controlで最後のスタンプを押してもらって,メダルを受け取った。食事券をもらって,まだ寒いテントのレストランへ。この食事が個人的には…

PBP2019:Quédillac to Goal

Quédillacの仮眠所はマットレスにちゃんとした毛布,荷物置きを兼ねた椅子と申し分ない設備だった。レスキューシートいらずで,ポーチだけを腹にいれておくだけでそのまま寝られた。ぐっすり眠って4時前にちゃんと起こしてもらった。貯金は1時間を切ったが,…

PBP2019: Carhaix-Plouguer - Brest - Quédillac

午前4時にお願いしたが30分ほど早く目覚める。ポーチ2つあることを確認して,仮眠所の建屋を出る。寒い。食堂の建物にはグラウンドへ登らなきゃならない。朝飯にもう一度ボロネーゼ,ヨーグルト,リンゴを食べる。メニューにバリエーションがないので,食に…

PBP2019:Rambouillet to Carhaix-Plouguer

Eグループが出発したので,後続のGグループ列が待機列形成。そこを遅れたEグループ参加者が横切るというカオスぷり。目の前のFグループにも遅刻のDやEのプレートが混じってる。80時間組の後はFグループのスペシャルバイク。タンデムやミニベロ以外に,カーボ…

PBP2019:スタート前,装備と走行計画

スタート当日の朝,パン,チーズ,ハム,ヨーグルト,リンゴに今日はキウィがあった。今治からの参加者からエナジーバーをいただく。グルテンフリー天然素材のみの「minagiru」,材料に含まれるデーツはあまり好きではないのだが,チョコ味が効いていて気に…

PBP2019:日本出発から前日受付

台風接近で前日出発すら一時期危ぶまれたが,幸い羽田にたどり着けた。国内線第2ターミナルから国際線ターミナルの巡回バスにかろうじてバイクサンドが乗っけられたが混雑時なら無理だ。 当日はマイル修行の成果でツアーとは別のカウンターで優先受付。従価…

PBP2019準備

PBPのプレレジストレーションで90時間で最も早い枠をとるために,2018年にCH1200で1200kmの距離を,9月にはAJ岡山主催の四国1000kmで累積獲得標高13000mを経験した。2019年のプレレジでは90時間組18時スタート(当時は最早枠)をとれた。その後スタート枠の…

ツールドにし阿波 2019 SSコース

去年は落合峠が通れずSSコースがなかったが,今年は復活。毎年もらえていたSSコース完走者優先駐車券がなくて,駐車場は先着順。去年からスタート順も先着順になったので,4時半頃に行ったらすでに9列目。昼の最高気温は25度以上になる予報だが,スタート時…

SR600四国山脈 DNF

SR600紀伊山地はランドヌール部門で完走できたが,四国山脈は簡単にはいかないだろうと思っていた。そもそも累積獲得標高15000m弱なので,単純にVAM500mが要求される。さらに石鎚山の関門時間に合わせてスタートしなければならない。PC2の手前にある道の駅美…

Fleche 広島 2019 DNF

去年の3月にFlecheにお誘いいただいた。ボッチで走っていても3年になると誘われるようになるのかとちょっと感動した。 AJ広島主催のFlecheなので,松山発でしまなみ海道を通ってゴールするようにコースを引いてみるが,案外距離が足りない。いっそのこと2017…

SR600紀伊山地の世界遺産

新設されたSR600紀伊山地の世界遺産,獲得標高10756mで制限時間は60時間。2年前のAR四国の600kmで獲得標高8696mを37時間で完走できたので,なんかとなるだろうとエントリー。 朝にスタートすると宿泊の選択肢は限られていて,初日は新宮,二日目は龍神温泉…

BRM323四国300km

伊予市から三坂峠を越えて,須崎から窪川を通り四万十川沿いを通って愛媛県に戻ってくる300km。似たようなコースで3年前に松山空港発着の300kmブルベを走っているが,スタートが夜から朝に変わって,後半70kmが内陸部を通るので獲得標高が400mほど増えている…

BRM302倉敷300km

去年に引き続いて倉敷から宇都井駅往復300km。スタートからの平坦区間の寒さと上下への登りからの暑さへの対応をどうするか。真冬用のジャケットじゃなくて,裏起毛のジャージにウインドストッパージャージを重ね着することにした。アンダーウェアはアクティ…

BRM224四国200km

AR四国のシーズン開幕。去年は抽選落ちだったが今年は定員ぴったり。上戸うどんでかけうどん食べてから集合場所の一宮公園に到着。 まだ2月なので凍結しそうな山岳は入ってなくて,香川県なので五色台と屋島越えればあとはアップダウンの連続。去年のBRM1007…

BRM210高知400km

交通事故によって参加者が命を落とされました。ご冥福をお祈りします。 昨年は終盤路面に積雪して参加者のゴールを阻んだ伝説だったが,今年は未明頃から降雨の予報。始発待ちになってもなるべく早く帰り着きたい。PBPのためにSRを目指す後輩も参加。序盤の…

BRM112和歌山600km

去年はSRを取るのに10月までかかったが,今年は6月までに取らなきゃいけない。去年2度も失敗した600kmブルベをなるべく早めに完走しておきたい。ということでシーズン開幕戦で,まだ身体が自転車に乗りなれてないのに600km。しかも午前4時半スタートと寝坊し…

BRM1027広島600km DNF

先週に続いて600kmブルベ。身体は重いし,コースの予習をしている時間もほとんどなかった。AJ広島の動画を見て,要注意箇所とキューシートの赤字箇所だけはGoogleストリートビューで確認。「禁止」「歩道走行」「陸橋登る」の文字を見てすでに心折れそうにな…

BRM1020神戸600km

午前0時スタートの神戸600km。今年の四国600kmをDNFしたのでSRがかかっている。累積獲得標高5668mなので昨年の四国600kmより3000m低い。四国の山の中ほど路面はひどくないだろう。問題は夜中の中国山地の冷え込み。5度対応でウールのアンダーウェアとGore Wi…

BRM1007四国200km

AR四国の今年最後のブルベ。発表されていたコースが通行止めで変更となって,累積獲得標高3879mと1000m減ったものの,それでもアップダウンの厳しいコースには違いがない。さらに四国の路面の悪さが加わって,下りでは慎重に走らざるを得ないし,路面からの…

『ブルベのすべて』読了

鈴木裕和『ブルベのすべて』スモール出版読了。 出版されて即買っていたが,どうせなら1200km完走してから読もうと思って積んでいた。353頁のうち出走する前に116頁を使って,事前の準備について丁寧に説明している。そしていざ200km出走というところで,DNS…

BRM921四国1000km

四国600kmをDNFして,今期の最難関の目標の四国1000km。累積獲得標高が13,000m。CH1200が7,500mで300km単位でホテル付きだったことと比べると,ノンサポートで,しかもラスト100kmに補給地点ほとんどないのはきつい。340km先の宿毛と760km先の徳島にホテルを…

第8回 石鎚山ヒルクライム

久万高原ヒルクライムが中止になり,北海道に自転車を送って,帰ってきたらメンテナンスでショップに預けていたために,8月は結局4日しか自転車に乗っていない。北海道から帰ってきてからはしばらく何もしたくない気分で,前々日と前日にタバタを1本ずつやる…

Clover Hokkaido 1200 (4)

Day 4 起きて,北海道で雪が降ったことを知る。道理で寒かったわけだ。それでも吸水性0のポリプロピレンアンダーウェアに,カイロ貼り付け,GOREウィンドストッパーの長袖ジャージのおかげで,走りながら震えるほどというわけではなかった。RxLのアームカバ…

Clover Hokkaido 1200 (3)

Day 3 起きると夜食が始まる20時前。あまり寝られていないが,二度寝で失敗するのは四国600kmだけにしたいので,着替えて食堂に降りる。今日は豚汁と麻婆豆腐に鶏肉のソテーにサラダバイキング。寒そうなのでここでカロリー取るべく,ちょっとご飯多めにして…

Clover Hokkaido 1200 (2)

Day2 日付が変わる前に起床。相方を起こしてしまったようで申し訳ない。身支度して出発しようとすると,通訳スタッフの方に「緑の人」と呼ばれる。「日本人のほとんどは緑ですよ」というと,どうやらゴール受付時の処理で私を確認する必要があったらしく,写…

Clover Hokkaido 1200 (1)

Clover Hokkaido 1200は帯広(正確にはその北の音更町)を起点にして,初日は襟裳岬を東から西に周る,二日目は狩勝峠を抜けて美瑛・富良野と通り再び狩勝峠,三日目は上士幌から三国峠を抜けて留辺蘂から上士幌に戻る,四日目は池田から十勝川沿いを通り海…

2018 ミッドナイトエンデューロ

ミッドナイトエンデューロは以前から行きつけのショップに誘われていたが,今年は久万高原ヒルクライムとかぶらなかったのでやっと参加できた。4時間かけてやっと岡山国際サーキットにたどり着いた。途中でブルベのルートのようなアップダウンが続く1車線の…

久万高原ヒルクライム試走

久万高原ヒルクライムに参加する職場の同僚に誘われて,美川に試走に行った。先週の豪雨の影響で前日まで三坂峠は不通だったので,車に同乗させてもらった。今朝には開通していたらしい。 炎天下90分のヒルクライムなので2ボトル。いつものブルベ装備と比べ…

MAVICホイール試乗会

雨天でのMAVICカーボンホイールのブレーキの利き具合を試したい,でも雨の中走るとまた回転部のメンテナンスが必要になるので走りたくないと前日はアンビバレントな気持ちだった。起きてみると曇っているけど,ぎりぎり天気はもちそう。予定よりも遅くなった…