読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルベも始めました

2016年からブルベも始めました。

なみへいうどんからサレガ峠

なみへいうどんを食べようと,いつもは下っている犬寄峠を逆に登って内子経由で向かう。朝食を食べずに出たのと気温が上がってきたので,クラフト中山で季節限定のいちごヨーグルトアイスを食べる。いつもは帰りによるクラフト中山に午前中に寄るのはちょっと変わった気分がする。さすがGWらしく人でいっぱいである。下り基調と追い風もあって楽に内子に到着した。すでにアイスをたべたので,からりには寄らず真直ぐに小田へと向かう。自動車の数が減り,快適に走れた。12時ちょっと過ぎになみへいうどんに到着。小田はたらいうどんが有名らしいが,肉玉ぶっかけうどんを注文した。さぬきうどんほど腰が強くなく,やわらかいうどんに豚肉だった。

食べ終わった頃に客が入ってきたので,長居せずにサレガ峠に向かって出発。しかし,なぜか力が出ない。向かい風とゆるやかな登りでダラダラと走ってしまう。途中のあづま屋で休憩してメイタンサイクルチャージを補給すると,風も弱くなって頑張れるようになる。

サレガ峠は10%を超える箇所が頻発し,いままで経験してきた峠で一番厳しい。気温も高くなり,歩くようなスピードでもうフォームはバラバラで登る。閉鎖されたスキー場の看板が見えて,やっと峠の看板にたどり着く。久万高原側に下って,もう一度登る気力は全くなく,登ってきた道を下って砥部町へ向かう。三坂峠ほど曲がりくねっていないので,後ろから自動車が来ても余裕を持って追い抜かれる。次こそは久万高原側からも登ろう。

f:id:uphillheadwind:20130505141555j:plain

f:id:uphillheadwind:20130505105655j:plain

f:id:uphillheadwind:20130505121624j:plain